第80回自民党道連臨時大会

2019年02月23日

4月の統一地方選を前に自民党道連の臨時大会が開催され、北海道知事選に立候補予定の鈴木直道夕張市長をはじめ、道議選、札幌市長選、札幌市議選の公認・推薦候補予定者86名の皆様とともに出席してまいりました。

大会では、国会議員、高橋知事、秋元市長、鈴木知事候補予定者の挨拶のあと、全員で「ガンバロー」と気勢をあげ、統一地方選での必勝を誓ったところです。


札幌市議選候補予定者の皆様と檀上にて(左から9人目:三上)

札幌市議選候補予定者の皆様と檀上にて(左から9人目:三上)


「五洲第一の都さっぽろ」出版記念パーティー

2019年02月22日

私の五冊目の著書となる「五洲第一の都さっぽろ」の出版記念パーティーが開催され、参議院議員の長谷川先生、高橋知事、秋元市長、北海道観光振興機構の堰八会長、道議会の岩本先生の奥様、吉田先生、大越先生、市議会の山田議長、高橋先生、鈴木夕張市長をはじめ、大勢の方々がご来場くださいました。

昨年は、明治2年の「北海道」命名から150年に当たる節目の年であり、また、この明治2年は、北海道開拓使主席判官であった島義勇が札幌本府の建設に着手した年でもありました。この節目ともいえる年に、島義勇が構想した都市像に思いを馳せながら、21世紀の札幌のまちづくりのために、今、何を為すべきかを問うた「世界都市さっぽろ」への扉を開く渾身の一冊が「五洲第一の都さっぽろ」です。札幌に生まれ、育ち、暮らす多くの方々に是非ご一読いただきたいと思っております。詳細は、三上洋右事務所までお問合せください。


長谷川岳参議院議員、
鈴木直道北海道知事候補と
 
高橋知事と



高木 札連会長にご挨拶いただきました
壇上で乾杯いたしました

 
写真左から安部連合後援会長、三上、秋元市長、竹内本部長


ご来場の皆様にご挨拶させていただきました


自民党青年部の皆様による
「頑張ろうコール!」
 
壇上で記念撮影




書 籍 名 :
 
 五洲第一の都さっぽろ
 
お問合せ先 :
 
 
 三上洋右事務所(豊平区月寒東2条2丁目4-70)
 ℡ 011-851-3578 fax 011-851-4578
 
定   価 :
 
 1,300円(税別)
 

全国の書店で絶賛発売中です。

建国記念の日道民奉祝の集い

2019年02月11日

2月11日に開催された「建国記念の日道民奉祝の集い」(主催:日本会議北海道本部)に出席し、日本会議札幌市議会議員連盟の会長として挨拶の機会をいただきました。

北海道をはじめ全国各地で開催されているこの「奉祝の集い」が、次世代を担う子ども達に建国記念の日が日本国の起源、建国の意義を確認する極めて重要な日であるということを伝承していく重要な機会になることを改めて心から願った次第です


挨拶の様子

挨拶の様子



開会セレモニーの様子

開会セレモニーの様子

東月寒地区町内会連合会 平成31年新年交礼会

2019年01月12日

東月寒地区センターで開催された東月寒地区町内会連合会(有田 京史 会長)の平成31年新年交礼会に出席してまいりました。

当日は、大変お忙しい中、西田豊平区長も駆けつけてくださり、大勢のご出席の皆様とともに、平成最期の新年が輝かしい一年となることを願った次第です。


ご出席の皆様にご挨拶と乾杯の発声をさせていただきました

ご出席の皆様にご挨拶と乾杯の発声をさせていただきました

「五洲第一の都さっぽろ」の出版と「記念パーティー」開催のお知らせ

2019年01月08日

昨年は、明治2年の「北海道」命名から150年に当たる節目の年であり、この明治2年は、同時に北海道開拓使主席判官であった島義勇が札幌本府の建設に着手した年でもありました。この節目の年に、島義勇の構想した都市像に思いを馳せながら、世界一の都市を目指し、21世紀の札幌のまちづくりのために、今、何を為すべきかを問うた、「五洲第一の都札幌」を上梓いたしました。世界都市さっぽろへの扉を開く渾身の一冊です。是非ご一読いただきたいと思っております。

また、この度の出版を記念したパーティーを下記のとおり開催いたしますので、大勢の皆様のご臨席をお願いいたします。



【出版記念パーティー】

日   時 :
 
 平成31年2月22日(金)午後6時より
 
会   場 :
 
 
 札幌パークホテル3階「パークホール」
 中央区南10条西3丁目  Tel 011-511-3131
 
会   費 :
 
 お一人 3,000円(本一冊分 1,300円を含みます)
 
お申し込み :
 
 
 三上洋右事務所にお申し込みください
 Tel 011-851-3578  Fax 011-851-4578
 
そ の 他 :  当日は立食形式です

このページのトップへ