北海道日本ハムファイターズ優勝祝賀会

2016年11月24日

10年ぶりに日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズの優勝祝賀会が盛大に開催され、栗山英樹監督や選手の皆さんと優勝の喜びを分かち合ってまいりました。

祝賀会では、栗山監督から、来年の連覇に向けての決意表明もあり、会場は多いに盛り上がりました。

北海道・札幌市の活力を生み出すためにも、来年も日本一に輝くことを心から願った次第です。

栗山英樹監督と記念撮影

栗山英樹監督と記念撮影



檀上で優勝報告をする栗山監督と選手の皆さん

檀上で優勝報告をする栗山監督と選手の皆さん

札幌赤レンガライオンズクラブ桜の木1,000本植樹活動

2016年10月16日

私が所属している札幌赤レンガライオンズクラブでは、環境貢献活動の一環として、桜の木の植樹1,000本を目標に、毎年、札幌市内において植樹活動を行っており、この活動を開始してから今年で13年目を迎えます。

本年は、10月16日(日)に、円山動物園において、ソメイヨシノ5本、エゾヤマザクラ5本の合計10本をノビロ学園の生徒14名の皆さんとともに植樹したところです。

ノビロ学園のみなさんと記念撮影

ノビロ学園のみなさんと記念撮影

台北駐日経済文化代表処札幌分処訪問

2016年10月11日

札幌市議会日台友好議員連盟の会長として、同議連の飯島幹事長とともに、札幌分処の陳 桎宏(チン シコウ)処長を訪問してまいりました。

中華民国(台湾)からは、毎年、大勢の観光客の皆様に札幌市を訪問いただいております。
両国の文化、経済の更なる発展のため、今後とも、相互の交流をより一層促進し、観光振興を積極的に推進するため、意見交換を行ってまいりました。

意見交換の様子<br />(中央左:三上、中央右:陳(チン)処長、左:飯島 幹事長)

意見交換の様子
(中央左:三上、中央右:陳(チン)処長、左:飯島 幹事長)



更なる友好親善の発展を願って握手<br />(左:三上、右:陳(チン)処長)

更なる友好親善の発展を願って握手
(左:三上、右:陳(チン)処長)





西岡地区町内会連合会創立40周年記念植樹

2016年10月08日

創立40周年の節目の年を迎える西岡地区町内会連合会の今後益々の発展と、西岡地区が、より一層緑豊かで住み良い街となることを願い、私が所属する札幌赤レンガライオンズクラブ(会長:渡邉一弘)から、創立40周年を記念して桜の苗木40本を贈呈しました。

当クラブでは、環境貢献活動の一環として、桜の木の植樹1,000本を目標に、毎年、札幌市内において植樹活動を行っており、この日開催された植樹祭には、お忙しい中、三井豊平区長をはじめ、当クラブの姉妹クラブである静岡県富士市の富士マウントライオンズクラブからも参加いただき、西岡中央公園において、桜の苗木10本の記念植樹を行いました。

出席者の皆さんとの記念撮影<br />(右から:三上、押木 西岡町連会長、 大越 道議、三井 豊平区長、天野 豊平区土木部長)

出席者の皆さんとの記念撮影
(右から:三上、押木 西岡町連会長、 大越 道議、三井 豊平区長、天野 豊平区土木部長)



地域の子ども達と一緒に桜の苗木を植樹しました

地域の子ども達と一緒に桜の苗木を植樹しました

東月寒地区交通安全街頭啓発に参加

2016年10月07日

10月7日(金)に開催された東月寒まちづくり協議会(愛称:童夢)の主催による交通安全街頭啓発に参加してまいりました。

この街頭啓発は、地域の皆様をはじめ、国道36号線沿いの企業・団体の皆様のご協力のもと、平成18年度から毎年実施しており、本年も1,000名を超える方々のご参加のもと、国道36号線沿いのヤマダ電機テックランド札幌月寒店からつきさむ温泉までの約2kmにわたり、交通安全を願う皆様の黄色旗で埋め尽くされました。

交通事故のない安全で安心な社会を実現するためには、日頃から地道な啓発活動を続けていくことが何よりも重要です。このような活動を通じて、これまでにも増して、地域の皆様とともに交通安全活動に取り組んでまいる所存でございます。


2016 東月寒地区交通安全街頭啓発

開会式で挨拶をさせていただきました



2016 東月寒童夢交通安全街頭啓発

街頭啓発の様子



2016 東月寒童夢交通安全街頭啓発

ドーレくん、B・B、ポリー、フレップと記念撮影

このページのトップへ