第26回三上洋右旗争奪少年軟式野球大会開会式

2014年07月27日

三上洋右少年野球育成会に加盟する15チームの参加のもと、第26回三上洋右旗争奪少年野球大会の開会式が西岡中央公園野球場において開催されました。

開会式では、前年度の優勝チームである木の花ブラックジャガーズからの優勝旗返還の後、羊ヶ丘カージナルスの主将 諏訪間 大選手の力強い選手宣誓が行われました。

その後、西岡中央公園野球場、吉田川公園野球場の両球場において1回戦7試合が行われたところです。

これから野球シーズン終盤までの長期間にわたり、優勝を目指し、熱い戦いを繰り広げる選手の皆さんの健闘を願うとともに、これまで途切れることなく26回目の大会を迎えることができたのは、豊平区少年軟式野球連盟の皆様をはじめ、大会の趣旨に賛同いただいた関係者の皆様のご協力の賜物と、改めて、心より感謝とお礼を申し上げた次第です。

第26回三上洋右旗争奪少年軟式野球大会開会式

第26回三上洋右旗争奪少年軟式野球大会開会式

第26回三上洋右旗争奪少年軟式野球大会開会式

本間奈々東月寒後援会設立総会

2014年07月12日

来年春の統一地方選挙における札幌市長候補予定者である本間奈々さんの新しい札幌を創る会(本間奈々連合後援会)東月寒後援会設立総会が開催され、後援会長に前東月寒町内会連合会長の土井計人さんが就任されました。

設立総会には、衆議院議員の高木ひろひさ先生、北海道議会議員の吉田ゆうき先生、同僚の札幌市議会議員小竹ともこ先生、来年春の統一地方選挙における北海道議会議員候補予定者の大越農子(おおこし あつこ)さんが駆け付けてくださいました。

会場となった東月寒地区センターには300名にも上る方々が駆け付けてくださり、来年の統一地方選挙での札幌市長奪還に向け、一致団結して戦うことを誓ったところです。

本間奈々東月寒後援会設立総会

平成26年度 晴峰会定期総会・講演会

2014年03月31日

この日は、日頃から大変お世話になっている晴峰会の平成26年度定期総会が開催され、井上増美会長のご挨拶の後、平成25年度の事業報告や収支決算報告、平成26年度の事業計画などの審議が行われました。
また、総会に引き続き行われた講演会では、元自治大学校研究部長の本間奈々様を講師にお迎えし、「札幌に寄せる思い」と題するご講演をいただいたところです。晴峰会会員の皆様とともに大変有意義なひと時を過ごすことができ、改めて晴峰会の皆様に感謝とお礼を申し上げた次第でございました。

晴峰会定期総会本間奈々様の後援会

第31回東月寒地区雪中運動会

2014年02月23日

この日は、吉田川公園野球場において開催された「第31回東月寒地区雪中運動会」(主催:東月寒地区町内会連合会)に出席してまいりました。
この運動会は、屋内に閉じこもりがちな冬期間の体力づくりと、子どもたちが地域住民とふれあい・交流を深めることを目的に例年開催されているものです。
爽やかな冬の青空の中、親子によるボブスレー競争や、障害物競走、パン食い競争などが行われ、参加した子どもたちや保護者の皆さんの歓声で会場は大いに賑わっておりました。
また、運動会後には、町内会女性部の皆様による炊き出しが行われ、参加者の皆さんは、屋外で味わう豚汁に心も体も温まった様子でございました。


開会式での挨拶の様子


競技についての説明を受ける様子

第65回さっぽろ雪まつり雪像制作隊慰問

2014年01月22日

自衛隊協力会東月寒分会の皆様、東月寒地区交通安全母の会の皆様とともに、第65回さっぽろ雪まつりの大通公園西8丁目会場を訪れ、インドの「イティマド・ウッダウラ」(ムガル帝国第4代皇帝ジャハーンギールの皇妃、ヌールジャハーンが、父母の為に1620年代(日本では江戸時代)に建造)の大雪像を制作されている陸上自衛隊第11旅団第18普通科連隊、第11施設中隊、第11通信中隊の皆様を激励してまいりました。
最高気温氷点下3度と非常に厳しい寒さの中、懸命に雪像制作にあたられる隊員の皆様に、あらためて感謝を申し上げた次第です。
現在の進捗状況は、約4割の完成度とのことで、2月5日の開会式までに無事完成することを心から願ったところです。

このページのトップへ