札幌市議会自由民主党議員会会長に就任

2015年05月02日

市議会24期がスタートした5月2日、札幌市議会自由民主党議員会の会長に就任いたしました。会長に就任して最初に取り組んだのが、改選後の今後の札幌市政運営に関しての「市政課題に対する重点要望」の取りまとめでありました。

取りまとめた重点要望は、5月22日に秋元新市長に提出をしたところであり、第2回定例市議会で審議された補正予算約288億円の中には、我が会派が行った重点要望の項目も盛り込まれております。

今後とも、札幌市として積極的な姿勢で市政を執行し、市政課題の解決に向け必要な措置を講じるよう強く働き掛けるとともに、札幌市の発展と、市民の皆様が安心して快適に暮らすことができる街「札幌」を実現するために取り組んでまいる所存です。

要望項目について意見交換する様子

要望項目について意見交換する様子 左から秋元市長、佐々木政審会長、三上、宗形幹事長

左から秋元市長、佐々木政審会長、三上、宗形幹事長



重点要望手交の様子
重点要望手交の様子 左から佐々木 政審会長、宗形幹事長、三上、秋元市長

左から佐々木 政審会長、宗形幹事長、三上、秋元市長

札幌・ポートランド姉妹都市提携55周年記念式典・レセプション

2014年09月05日

この日開催された札幌・ポートランド姉妹都市提携55周年記念式典・レセプションに高橋市議会議長をはじめ同僚議員とともに出席してまいりました。

札幌とポートランドは、1959年に姉妹都市提携を結んで今年で55周年を迎えることから様々な記念事業を行っています。今年の6月には私ども札幌市議会の訪問団がポートランド市を訪れたところであり、今回、訪問時に大変お世話になったチャーリー・ヘイルズ市長を団長とするポートランド市の皆様に再びお会いすることができ大変嬉しく感じたところです。

札幌市・ポートランド市「創造交流」宣言調印式を行った記念式典に引き続き開催された記念レセプションでは、札幌周辺の農家が栽培した採れたての野菜を中心にした札幌の家庭料理を楽しんでいただき、短い時間ではありましたが、訪問団の皆様と交流を深めることができました。 

このような事業を通じて、両市の友好の絆がより強固なものとなるよう心から願った次第です。

ヘイルズ市長(左端)・通訳(左から2人目)・高橋議長(右から2人目)と歓談する様子
ヘイルズ市長(左端)・通訳(左から2人目)・高橋議長(右から2人目)と歓談する様子

ヘイルズ市長(右から6人目)と参加議員による記念撮影の様子
ヘイルズ市長(右から6人目)と参加議員による記念撮影の様子

平成26年度札幌市総合防災訓練

2014年09月01日

防災の日を迎えたこの日、豊平区の札幌大学を主会場に平成26年度札幌市総合防災訓練が行われました。

防災の日は、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととし、毎年9月1日を中心として「防災思想の普及、防災訓練等これにふさわしい行事」を実施するものです。

広島市や礼文町で多くの方々が犠牲となった土砂災害が発生して間もないだけに、訓練に参加した、陸上自衛隊や北海道警察、市消防局、地元町内会などの60団体、約1,300人の方々は、真剣な表情で訓練に臨まれていました。

平常時の訓練の積み重ねによって、はじめて実践的な行動力が発揮されます。また、訓練を行うことによって、札幌市・防災関係機関・地域が一体となった連携体制を築くことができることから、いつ発生するかわからない災害に対処するには、日頃の備えが重要になると改めて感じた次第です。

平成26年度札幌市総合防災訓練

平成26年度札幌市総合防災訓練

創立60周年記念 札幌市母子寡婦福祉大会

2014年08月31日

札幌市母子寡婦福祉連合会の創立60周年を記念して開催された札幌市母子寡婦福祉大会に来賓として出席してまいりました。

この大会は、例年開催されておりますが、本年は、札母連が創立60周年の節目の年を迎えることから、これを機に、多年にわたり母子寡婦福祉の発展に功績のあった方々を表彰し敬意を表しますとともに、より強い絆のもと、母子家庭・寡婦の生活の安定と母子寡婦福祉の更なる充実強化を図ることを目的として開催されました。

大会に先立ち開催された式典では、秩父宮妃殿下から母子家庭を励ます御歌として下賜された「母に幸あれ」を斉唱した後、多年にわたり母子寡婦福祉の発展に功績を立てられた方々を表彰する「札幌市優良母子家庭等表彰」が行われました。

社会・経済情勢は緩やかに上向きに変化しつつあるものの、雇用環境の悪化、保育所の待機児童の問題、多発する自然災害など、母子家庭の皆様を取り巻く環境は益々厳しさを増しております。母子家庭・寡婦福祉の向上・充実に向けて、これまでにも増して積極的に取り組んでまいる所存です。

創立60周年記念 札幌市母子寡婦福祉大会

創立60周年記念 札幌市母子寡婦福祉大会

代理納付制度の活用と生保の家賃滞納防止協議会

2014年08月11日

「代理納付制度の活用と生保の家賃滞納防止協議会」が開催され、高橋市議会議長をはじめ、札幌市議会自民党・市民会議の同僚議員とともに出席をいたしました。

この協議会は、私ども札幌市議会自民党・市民会議の議員と自由民主党北海道全管協ちんたい支部会員の皆様で組織しており、この日の協議会では、ちんたい支部会員の皆様から、生活保護法における生活保護受給者の住宅扶助費(アパート等の家賃)の代理納付制度の活用について要望を受け、意見交換をさせていただきました。

この代理納付制度は、平成18年4月の生活保護法の一部改正により、被保護者が支払うべき住宅扶助費を被保護者に代わり政令で定めるもの(家主や管理会社等)に支払うことができるようになったところですが、札幌市をはじめ各自治体における実績が少ないのが実情であります。

また、札幌市においては、区によって対応が異なるとの指摘を受けたところであります。

この代理納付制度を活用することにより、家賃滞納の防止と、被保護世帯の居住の確保が期待されております。賃貸住宅オーナーの皆様の安定した経営と、賃貸住宅を借りる皆様が安心して快適に暮らすことができるよう、制度を積極的に活用するよう取り組んでまいりたいと考えています。

代理納付制度の活用と生保の家賃滞納防止協議会

代理納付制度の活用と生保の家賃滞納防止協議会

2 / 2512345...1020...最後 »

このページのトップへ