第7回全国市議会議長会研究フォーラム

2012年10月11日

愛媛県松山市において開催された第7回全国市議会議長会研究フォーラムに、市議会自民党・市民会議の同僚議員とともに参加してまいりました。

10月10日のフォーラムの初日は、前総務大臣で現在、慶應義塾大学法学部教授の片山 善博氏による基調講演や、「地方議会における政策形成の在り方について」をテーマにパネルディスカッションなどが行われました。翌11日には、「大震災における議会の役割」について、南相馬市、名取市、陸前高田市の議長から東日本大震災時の状況などについての報告がありました。全国の市議会議員が一堂に会し、さらなる議会の機能強化や共通する課題や今後のあり方について活発な議論が交わされ、実り多きフォーラムでありました。

指定都市議長会及び全国市議会議長会の運営に関する意見交換

2012年10月09日

指定都市は、住民に最も身近な基礎自治体であるとともに、各圏域の中枢として、人口の集中や産業の集積に伴う都市的課題から生じる大都市特有の様々な課題を抱えています。

指定都市が国に対し要望している新たな大都市制度「特別自治市」の創設をはじめ、指定都市共通の課題を解決していくためには、専属的に指定都市に関する事務を担う組織の設置が不可欠であることから、全国市議会議長会事務局に当該組織の設置を要請しているところです。

この日は、同じ政令市である広島市議会を訪問し、種清議長、藤田議員(第57代全国市議会議長会会長、元指定都市議長会会長)と指定都市議長会や全国市議会議長会の運営状況等について意見交換を行ってまいりました。


小金湯さくらの森シンボルツリー植樹式・記念植樹

2012年09月21日

小金湯さくらの森は、地元の皆様、札幌商工会議所の皆様のご協力のもと、北海道での生育状況が良好なエゾヤマザクラを主体とした桜の名所をつくるため、平成23年度から造成が行われています。
この日は、公園の中央にシンボルツリーとなるエゾヤマザクラを植栽する植樹式が開催され、札幌市議会において森林・林業・林産業活性化推進議員連盟の会長でもある私は、来賓として出席してまいりました。
誰もが憩える桜の森を、市民の皆様や企業・団体の皆様とともに作り、育てていくことが重要であると考えており、ここ「小金湯さくらの森」に植えられた苗木が大きく育ち、将来、札幌の桜の名所となることを心から願った次第です。

平成24年第3回定例市議会

2012年09月20日

札幌市の平成23年度決算や平成24年度の補正予算などを審議する、平成24年第3回定例市議会が招集され、9月20日から11月2日までの44日間にわたり、代表質問、決算特別委員会などでの審議が行われます。
招集日のこの日は、平成23年度の各会計決算や、平岸プールの改修工事等の事業費の一部を翌年度に繰り越すための平成24年度補正予算などの議案34件についての提案説明を受けました。

「どうぎんカーリングスタジアム」オープン記念式典

2012年09月15日

公共施設として全国で初めての通年型カーリング専用施設がオープンを迎えたこの日、記念式典が開催され、来賓として出席してまいりました。
札幌から世界にカーリング文化を発信できることは大変喜ばしいことであり、札幌の子どもたちが、一流選手のプレイを身近で観戦し、このカーリング場で練習に励み、将来のオリンピック選手が、この「どうぎんカーリングスタジアム」から誕生することを願い、祝辞を述べさせていただいたところです。

また、国際大会をはじめとした各種大会の開催や合宿の誘致、体験型観光への活用など、集客交流の面でも大きな期待ができるこの施設をはじめ、札幌ドーム、きたえーる、平岸温水プール、月寒体育館、ラクビー場などといった札幌を代表する屈指のスポーツ施設を活用して、市民の健康づくりを支援し、健康で活気のある地域をつくってまいりたいと思いを新たにした次第です。

 

10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »

このページのトップへ