札幌市消防出初式

2013年01月06日

最高気温氷点下1.3度の厳しい寒さの中、約800人の消防職員・消防団員の方々の参加のもと、札幌市消防出初式が開催され、消防庁長官による消防部隊観閲や、木遣り保存会による「まとい振り」、「はしご乗り」などが披露されました。

昨年、本市においては大規模な災害に見舞われることはありませんでしたが、災害は予期せぬところから突如発生するものであり、「安全と安心を誇れる街さっぽろ」を創造していくため、これまでにも増して積極的に取り組んでいかなければならないと決意を新たにしたところです。

札幌市体育協会新年互礼会

2013年01月04日

スポーツ団体の代表者の方々をはじめ、多くの協賛企業の皆様の出席のもと、札幌市体育協会の新年互礼会が盛大に開催されました。

札幌市議会を代表して来賓として出席した私は、「スポーツ文化のさらなる発展のため、これまで以上に積極的に取り組んでまいります。」と挨拶をさせていただきました。

平成24年第4回定例市議会

2012年11月29日

札幌市の平成24年度の補正予算などを審議する平成24年第4回定例市議会が招集され、11月29日から12月13日までの15日間にわたり、代表質問や常任委員会での審議などが行われます。

招集日のこの日は、職員給与の引き下げや、私立幼稚園等への補助金を追加するための平成24年度補正予算などの議案等35件ついて、札幌市長から提案説明を受けました。

第11回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo & 第32回さっぽろホワイトイルミネーションオープニングセレモニー

2012年11月26日

札幌の初冬の風物詩として定着したさっぽろホワイトイルミネーションのオープニングセレモニーが、ミュンヘン・クリスマス市の開幕に合せて開催されました。

電力需給見込みが不透明な中での開催となる今年のホワイトイルミネーションは、大通会場の全てのオブジェをバイオディーゼルを燃料とする自家発電で点灯させるなど、節電と環境への優しさを配慮したイベントとして実施されており、セレモニーでは、市民団体の皆様から、発電機の燃料になる使用済みの食用油が贈呈されました。

また、ミュンヘン市との姉妹都市提携40周年を迎えた今年のクリスマス市には、駐日ドイツ大使館の文化部副部長、フィンランド・ロヴァニエミ市からサンタクロースも会場に駆け付けてくださり、盛大にセレモニーが開催されたところです。

あいにくの雨模様の中ではありましたが、会場を訪れた皆さんは、ホットワインやソーセージなどのドイツ料理を楽しんでいました。


さっぽろ市民表彰式

2012年11月19日

「さっぽろ市民表彰式」は、市政の発展、自治振興、産業経済の発展、社会教育の振興の各分野において、札幌市の発展に多大なご貢献をいただいた功労者の方々を市民の皆様とともに称えるため、合同で表彰式を行うものです。

この日開催された表彰式に札幌市議会を代表して出席した私は、会場に駆け付けた受賞者のご家族、関係者の皆様をはじめ、多くの市民の皆様とともに、受賞された皆様に心から感謝とお祝いを申し上げたところです。

本市においても、長引く景気低迷や雇用環境の悪化などの様々な課題を抱え、将来の展望を描くことが難しい時代を迎えていますが、受賞者の皆様の札幌市に対する愛着を大切にし、市民の皆様が豊かな気持ちで、誇りを持って暮らせる街をつくるため、これまでにも増して力を尽くしてまいります。

10 / 26« 先頭...89101112...20...最後 »

このページのトップへ