札幌市議会自由民主党議員会会長に就任

2015年05月02日

市議会24期がスタートした5月2日、札幌市議会自由民主党議員会の会長に就任いたしました。会長に就任して最初に取り組んだのが、改選後の今後の札幌市政運営に関しての「市政課題に対する重点要望」の取りまとめでありました。

取りまとめた重点要望は、5月22日に秋元新市長に提出をしたところであり、第2回定例市議会で審議された補正予算約288億円の中には、我が会派が行った重点要望の項目も盛り込まれております。

今後とも、札幌市として積極的な姿勢で市政を執行し、市政課題の解決に向け必要な措置を講じるよう強く働き掛けるとともに、札幌市の発展と、市民の皆様が安心して快適に暮らすことができる街「札幌」を実現するために取り組んでまいる所存です。

要望項目について意見交換する様子

要望項目について意見交換する様子 左から秋元市長、佐々木政審会長、三上、宗形幹事長

左から秋元市長、佐々木政審会長、三上、宗形幹事長



重点要望手交の様子
重点要望手交の様子 左から佐々木 政審会長、宗形幹事長、三上、秋元市長

左から佐々木 政審会長、宗形幹事長、三上、秋元市長

このページのトップへ