北海道・ロシア文化協会20周年記念祝賀会

2012年05月13日

同協会は、1992年の創立以来、文化やスポーツなどの交流事業を通じて、北海道とロシアの友好親善の発展に貢献され、落成から16年を迎える「シベリア・北海道文化センター」の建設にあたっては、協会の皆様が大きな役割を果たされたところです。

祝賀会が開催されたこの日、ノボシビルスク市役所のデルジャヴェツ・ウラジミール文化局長、シベリア・北海道文化センターのアレクサンドル・スピリドノフ館長をはじめ、約160人の方々が会場に駆け付け、盛大に協会創立20年の節目を祝福いたしました。

来賓としてご挨拶の機会をいただいた私は、「これからも民間外交の経験を生かし、両国の芸術や文化、その他の交流において多面的な運動を展開され、友好親善のさらなる発展のためお力添えを賜りますようお願いします。」と申し上げたところです。

このページのトップへ