東月寒地区町内会連合会「ふれあい菜園」

2019年05月18日

吉田川の河川清掃参加後、東月寒地区町内会連合会主催の「ふれあい菜園」に出席し、こちらでも挨拶の機会をいただきました。

当日は、地区内の学校法人八鉱学園北海道農業専門学校の職員の皆様のご協力のもと、子どもたちに「トウモロコシ」の種まきを体験してもらいました。
作業方法の説明の後、10時過ぎから種まき作業が行われ、当日参加された、しらかば台小学校と羊ヶ丘小学校の児童約84名と大勢の保護者の皆さんが、慣れない手つきではありましたが、秋の収穫を楽しみに、一生懸命、トウモロコシの種をまいていました。

子ども達の笑い声が絶えない、和気あいあいとした和やかな雰囲気で行われ、初夏を迎えた清々しい青空のもと、楽しい一時を過ごしてまいりました。

開会セレモニーでの挨拶の様子

開会セレモニーでの挨拶の様子



種まきの様子

種まきの様子



種まきの様子

種まきの様子


このページのトップへ