西岡地区町内会連合会創立40周年記念植樹

2018年10月14日

私が所属する札幌赤レンガライオンズクラブ(会長:佐々木 誠)では、西岡地区町内会連合会(会長:押木 正康 氏)の創立40周年を記念して、平成28年に10本、平成29年に15本、そしてこの日15本の桜の苗木を植樹し、目標としてきた40本の植樹を達成しました。

当クラブでは、環境貢献活動の一環として、桜の木の植樹1,000本を目標に、毎年、札幌市内において植樹活動を行っており、これまでに植樹した桜の苗木は400本を超えます。

この日は、お忙しい中、西田 豊平区長、土井 豊平区土木部長をはじめ、多くのご来賓の方々にご出席をいただき、西岡中央公園において、桜の苗木15本と、当クラブ結成15周年を記念して作成したプレートを贈呈させていただきました。


桜の植樹の様子

左から押木 西岡町連会長、三上


左から2人目:西田 豊平区長、3人目:土井 土木部長、右:佐々木 当クラブ会長



少年野球チームの皆さんも大勢参加してくださいました


ご出席いただいた皆様とプレートの除幕式を行いました


当クラブ15周年を記念して贈呈したプレート

このページのトップへ