平成29年度豊平区防災訓練

2017年08月30日

8月30日(水)に福住小学校において、平成29年度豊平区総合防災訓練が実施されました。
本年は、地震と大雨により災害が発生したとの想定で、煙を充填させたテント内を避難する煙道通過訓練や、バケツリレーや水消火器を使用した初期消火訓練、倒壊家屋からの負傷者の救出訓練、土のう積み訓練などが実施され、参加された皆さんは真剣な表情で取り組まれておりました。

その他会場には、災害時に使用される自衛隊、消防、警察の車両の展示や、北海道コカ・コーラボトリング株式会社の災害対応型自動販売機の展示などの様々なブースが設置されておりました。

日ごろの訓練の積み重ねによって、はじめて実践的な行動力が発揮されます。また、訓練を行うことによって、札幌市・防災関係機関・地域が一体となった連携体制を築くことができることから、いつ発生するかわからない災害に対処するには、日頃の備えが重要になると改めて感じた次第です。

訓練を視察する様子

訓練を視察する様子



自衛隊の展示ブースにて

自衛隊の展示ブースにて

このページのトップへ