東月寒童夢セーフティフェスタ2017

2017年07月05日

この日開催された東月寒まちづくり協議会「童夢(どーむ)」(船越 一珠子 会長)の主催による「東月寒童夢セーフティフェスタ2017」に参加してまいりました。

このイベントは、地域の小学生・中学生が「安心安全」について楽しく学べる体験型の事業として平成23年度から毎年開催しており、本年で7回目を迎えました。

会場には、陸上自衛隊真駒内駐屯地第18普通科連隊、豊平警察署、豊平消防署などをはじめ、地域の企業の皆様のご協力により、自衛隊の震災支援特殊車両、野外手術システム車やパトカーの展示、シートベルト衝撃体験や防火衣装着体験などが行われていました。

近年相次いで発生している自然災害をはじめ、私たちの身の回りには、本当にたくさんの危険が潜んでおり、また、発生する可能性があります。

このようなフェスタを契機に、皆さんが防災運動を身近に感じ、日頃から防災活動に取り組んでいくきっかけになることを願うとともに、市民の誰もが安全に安心して暮らしていけるまちづくりを進めるため、これまで以上に力を尽くしてまいる所存です。

童夢の顧問として開会にあたり挨拶をさせていただきました

童夢の顧問として開会にあたり挨拶をさせていただきました



装甲車乗車体験

装甲車乗車体験



野外手術システム車

野外手術システム車



消防車乗車体験

消防車乗車体験



シートベルト効果体験

シートベルト効果体験

このページのトップへ